WindowsのクリスタでもPSDファイルのサムネイルを表示するには

Windows
この記事は約2分で読めます。

 Windowsではエクスプローラ上でPSDファイルのサムネイルが表示されません。ファイル名を全て把握していれば気にする必要は無いのですが、そんなことは無いので…

 Adobe Bridge等のビューワを使用すれば一応サムネイルを見ることが出来るようにはなるのですが、この場合CLIP STUDIO(以下クリスタ)等の別ソフトでPSDファイルを開きたいときにサムネイルを見ることが出来ません。

 そこで、「Sage Thumbs」というフリーソフトを使用してエクスプローラ上でPSDファイルのサムネイルを表示できるようにします。

 これで、クリスタからPSDファイルを開くときも困らずに済みます。

スポンサーリンク

Sage Thumbsのダウンロード

 以下のリンクからSageThumbsのインストーラーをダウンロードします。

 ページの「Download」を押し、ダウンロードします。

Sage Thumbsのインストール

 ダウンロードが完了したら、インストーラを実行します。

 実行すると、言語選択画面が出るので、「Japanese/nihongo」を選択しインストールします。特にこだわりが無ければ、それ以降は「次へ」を選択していけば、インストールできます。

 インストールが完了すると再起動が求められるので「今すぐ再起動する」を選択した状態で「完了」を押し、再起動します。

Sage Thumbsの使い方

 基本はインストールするだけでエクスプローラー上のPSDファイルのサムネイルが表示されるようになります。

サムネイルが表示されない場合

 まれに表示されないサムネイルが表示されないことがあります。その場合、ファイルサイズが大きすぎることが原因として考えられます。

 この場合、エクスプローラ上でPSDファイルを右クリックして「Sage Thumbs」から「Sage Thumbsのオプション」を選択します。

 すると「Sage Thunbsオプション」ウィンドウが出るので、この中の「画像ファイルの最大サイズ」を適当な大きさに変更します。

 これで全てのPSDファイルのサムネイルが表示されるようになるはずです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました